【決定版】ブログ名を変更した後に必要な7つの手続き。SEOの影響は?

ブログ名を変更した後に必要な7つの手続き

こんにちは、ハニ太郎(@82_taro)です♪

この度、ブログ名を「ハニ太郎のもくもく勉強部屋」から「ハニ太郎BLOG」に変更しました。

ハニ太郎

うん、シンプル!

本記事では、実際にブログ名を変更した立場から以下について述べていきたいと思います。

本記事の内容
  • ブログ名の付け方
  • ブログ名の変更に伴うSEO等の影響
  • ブログ名の変更に必要な手続き

「ブログ名を変更したい!」と考えている方はこの記事さえ読んでおけば問題ないはずです。

では、本題に移るとしましょう。

ブログ名の付け方

そもそもブログ名の付け方に問題があったため今回ブログ名を変更する羽目になりました。

同じ過ちを繰り返さないためにもここでしっかりポイントを押さえておきましょう!

結論を先に述べると、ブログ名はシンプルかつ記憶に残りやすい名前にすべきです。

というのも、ブログ名が長いと検索結果に出た際に見栄えが悪いですし、読者様にブログ名を覚えてもらいづらいからです。

また、ユーザーにブログ名を直接検索して訪れてもらうことでGoogleから高い評価を得られるからです。

クニトミ リュウヤさんより

私もそういった理由から今回ブログ名を変更。

ハニ太郎

「ハニ太郎のもくもく勉強部屋」長くてまどろっこしいわ!笑

それに加え、もしあなたが”特化ブログ”を運営されている場合は狙っているキーワードをブログ名に盛り込むべきと言えます。

これはキーワードを盛り込むことで、Googleに対しブログの専門性をアピールできるためです。

例えば、ダイエットに特化したブログの場合は
「〇〇ダイエット」のようなブログ名を指します。

では逆に”雑記ブログ”の場合はどうでしょうか?

雑記ブログの場合は・・・ご自由にどうぞ笑

ただ、先に述べたシンプルかつ記憶に残りやすい名前にしておいた方が後悔することは少ないかと。

その辺は個人の自由なのであなたにお任せします!

ブログ名変更に伴うSEOの影響

「ブログ名の変更はSEO的に望ましくない」

このような事を聞いたことがあるかと思います。

結論、基本的には変更しない方が良いです。

というのも、ブログ名を変更することによってブログへのアクセス数が減ることはあっても増えることは基本的にないからです。

(稀にアクセス数が増えたという人もいるが)

そのため、不用意にブログ名を変更するのは止しておいた方が賢明と言えるでしょう。

ただし、雑記ブログの場合はブログ名の変更によるSEOへの悪影響は少ないかと思います。

私のブログを例に取ってみましょう。

旧:ハニ太郎のもくもく勉強部屋
新:ハニ太郎BLOG

仮に以下のような検索があった場合はSEO的にマイナスであると言えます。

「ハニ太郎のもくもく勉強部屋」
「ハニ太郎 もくもく」
「ハニ太郎 勉強部屋」

これを見てどう思いますか?

普通こんな検索の仕方しませんよね?

ハニ太郎

ハニ太郎のファンなら・・・笑

もしあなたのブログ名にキーワードが入っていないようであれば同様のことが言えるかと思います。

雑記ブログの場合、ブログ名を変更したいと思っているなら思い切って変えてみるのもアリです!

※当ブログの変化についても追記予定。

ブログ名変更に伴うSEO外の影響

前章では、ブログ名の変更に伴うSEOへの影響について個人的な見解をお伝えしました。

一方、本章ではSEO”以外”への影響について簡単にお話していきたいと思います。

まず想定されるのが読者様を困惑させる恐れ

「え?この前とブログ名が違くない?」と困惑してしまう方も少なからずいるはずです。

そのため、後述しますがSNSなどでブログ名を変更した旨を伝えておいた方が良いでしょう。

ハニ太郎

ちゃんと報告しよう♪

もう一つ想定されるのが被リンクを受けている場合に向こうの記事とブログ名が一致しなくなること。

私のブログを例に挙げると、リンク元では「ハニ太郎のもくもく勉強部屋」と紹介されているにも関わらず、実際にブログを訪問すると「ハニ太郎BLOG」になっているという現象。

言ってしまえば、ブログを訪れる読者様を困惑させてしまうという点で同じです。

これらに関してはしっかり報告さえすればそこまで大きな問題ではないかと思います。

ブログ名の変更方法

WordPressの場合

「設定」⇒「一般」⇒「サイトのタイトル」に新しいブログ名を記入し「変更を保存」を押す。

はてなブログの場合

「設定」⇒「基本設定」⇒「ブログ名」に新しいブログ名を記入し「変更する」を押す。

ブログ名を変更した後に必要な7つの手続き

ハニ太郎

さてここからが正念場!

ブログ名を変更した際は以下7つの手続きをくれぐれも忘れないように!!!

ブログ名変更後の手続き一覧
  1. Google Analyticsのブログ名を変更
  2. Google Search Consoleに通知
  3. 各ASPサイトのブログ名を変更
  4. プライバシーポリシーの変更
  5. ブログのヘッダー画像を変更
  6. SNSに記載のブログ名を変更
  7. 記事やSNSで変更した旨を報告

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

①Google Analyticsのブログ名を変更

「管理」⇒「プロパティ設定」⇒「プロパティ名」に新しいブログ名を記入し「保存」を押す。

②Google Search Consoleに通知

Fetch as Googleにて再クロールの申請を。

ブログ名を変更した際に必要な7つの手続き

今回はブログ名を変更しただけなので空欄部分には何も記入せず「取得」を押しましょう。

その後「インデックス登録をリクエスト」を押したら無事に完了です。

③各ASPサイトのブログ名を変更

もしASPに登録済みの場合はそちらのブログ名も変更しておきましょう。

私も場合は「A8.net」と「もしもアフィリエイト」でブログ名の変更手続きを行いました。

登録しているASPが多い場合は面倒な作業になりますが、重要なことなのでしっかり対応しましょう。

④プライバシーポリシーの変更

プライバシーポリシーに昔のブログ名を記載している場合は新しいブログ名に変更しておきましょう。

⑤ブログのヘッダー画像を変更

同様にヘッダー画像で昔のブログ名を使っている場合は新しいものに変更しましょう。

⑥SNSに記載のブログ名を変更

TwitterやFacebookにブログ名を記載している場合も同様にブログ名を変更しておきましょう。

はてなブックマークのブログ名も然りです。

⑦記事やSNSで変更した旨を報告

最後に、記事(本記事)やSNSでブログ名を変更した旨をしっかり報告しておきましょう。

これを疎かにすると読者様の混乱を招き、信用の低下に繋がってしまう恐れもあります。

なので、しっかり対応を!!!

まとめ

ハニ太郎

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪
本記事のまとめ
  • ブログ名はなるべくシンプルに
  • ブログ名の変更は基本的にNG
  • 雑記ブログの場合SEOへの影響(弱)
  • ブログ名変更後には7つの手続きが必要

これからも「ハニ太郎BLOG」をよろしくお願いいたします!!!ではっ♪

コメントを残す