【保存版】プログラミング初心者におすすめの学習手順まとめ

【保存版】プログラミング初心者にオススメの学習方法

こんにちは、ハニ太郎(@82_taro)です♪

  • プログラミングってどうやって勉強すればいいの・・・?
  • 効率的な学習方法を知りたい・・・

このような声をよく耳にします。

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることからも分かるよう、世の中全体でプログラミングに対する関心が高まっているのでしょう。

そこで本記事では、プログラミング初心者向けに効率的な学習手順を解説していきたいと思います。

これからプログラミングの学習を始める方の道しるべとなれたら幸いです。

ハニ太郎

では本題に移っていきましょう♪

①プログラミングの楽しさを知ろう

「いやいや、早く学習方法を教えろや!」

そのように思われた方もいるかもしれません。

しかし、このプログラミングの楽しさを知るフェーズというのはとても重要なのです。

ところで、あなたはプログラミングの”挫折率”をご存知でしょうか?
プログラミングの挫折率は90%以上です。

では、このように多くの方が挫折してしまう原因とは一体何なのでしょうか?

大きな原因の一つとして、モチベーションの維持ができないことが挙げられます。

プログラミングの楽しさを知らないで、いきなり分厚い書籍を購入し学習を始めても長続きしません。

好きこそ物の上手なれ!!!
まずはプログラミングの楽しさを知ることから!

では、どうすればプログラミングの楽しさを知ることができるのか?

私のオススメは、ゲーム感覚で学べるプログラミング学習サイトを利用することです。

Progateドットインストールなどがオススメ。
(サイトについては後述します)

逆に最初から書籍で学習するのは個人的にあまりオススメしません。

仕方なく感がどうしても出てしまうからです。

ハニ太郎

それでは、次章以降で具体的な学習手順について解説していきます♪

②学習サイトでインプット

前章でも触れましたがProgateドットインストールという学習サイトがオススメなので登録を済ませておきましょう。

Progate

参考 Progateプログラミングの入門なら基礎から学べるProgate

Progateは環境構築の手間もなく、手軽にプログラミングを学ぶことができるサイトです。

実際にコードを書きながら学習を進めていくことになるので自然とスキルも身につくでしょう。

私の場合は、レベルアップすることに夢中になって時間があっという間に過ぎていたなんてこともありました笑

ドットインストール

参考 ドットインストール3分動画でマスターするプログラミング学習サイト

ドットインストールは網羅性が素晴らしいです。

初心者がつまずくであろうポイントはほとんどカバーされています。

また、1講義が3分間の動画でまとまっているので隙間時間に効率よく勉強することができます。

メインでProgateを利用し、ドットインストールは辞書代わりに使うのが個人的にはオススメ。

学習サイトの登録を済ませ次第インプット作業に取り掛かりましょう。

③実際に手を動かして(軽)アウトプット

学習サイトを利用しインプットを済ませたら実際に手を動かしてプロダクトを作ってみましょう。

「なにを作ればいいか分からない・・・」

そういった方にオススメなのがドットインストールの「JavaScriptから始めるお手軽プログラミング」

JavaScriptは環境構築の手間もなく気軽に始められるプログラミング言語になります。

そのため、プログラミング初心者の方にオススメ。

「プログラミングでこんなものが作れるんだ〜」
このように感じていただけたら、この時点ではOK!

④基礎知識(原理)を学ぼう

さて、ここからは本格的にプログラミング言語について学んでいきましょう!

と言いたいところではありますが、
ちょっと待った!!!

私もそうだったのですが、いきなりプログラミング言語について学ぶと必ずどこかで躓きます。

  • そもそもどういう仕組みでシステムは動いているの?
  • どういうやり取りをして通信が行われているの?

そういったシステムの原理を先に理解しておくことで後の学習が捗ります。

システムの原理を学ぶ上では上記の本がオススメ。

私も早い段階でこの本を読んでおけばよかったとつくづく思います・・・。

⑤プログラミング言語を選択

システムの原理が理解できたら次に、プログラミング言語を選択しましょう。

「どのプログラミング言語を学べばいいの?」

その答えは、あなたがプログラミングで何をしたいかによって異なります。

というのもプログラミング言語によって得意不得意があるからです。

それぞれの言語の特徴は以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

>【徹底比較】初心者におすすめのプログラミグ言語は?それぞれの特徴をまとめてみた

⑥フレームワークについて知ろう

プログラミング言語を選んだら次に、フレームワークについて学びましょう。

フレームワークとは、システム開発を効率化してくれる機能群・骨組みを指します。

今の時点では「そういうものがあるんだな〜」くらいに思っていただければ結構です。

フレームワークを利用すれば、Webサービスを簡単に作ることができるようになります。

この段階までくれば、あなたも一人前のプログラマーとして仕事を獲得できるようになるでしょう。

⑦書籍で体系的に理解を深める

前章でプログラミング学習サイトを紹介しましたが、そうは言ってもやはり書籍での勉強は後々必要になります。

書籍の良いところは体系的にプログラミングの知識をインプットできる点。

私も今となっては書籍を中心に学習しております。

なお、書籍で学習する際は良書を一冊購入して繰り返し学習するようにしてください。

むやみやたらに何冊も書籍を購入するのは個人的にあまりオススメしません。

効率がとても悪いからです。

レビューなどを確認し、信頼できる一冊の書籍をやり込むよう心掛けましょう。

⑧実際に手を動かして(重)アウトプット

書籍での学習を終え特定の言語について理解できたら自らの手でプロダクトを作ってみましょう。

自分の作りたいと思うアプリケーションでもゲームでもなんでもいいです。

これまで身につけてきたスキルを総動員し、アウトプットすることが重要となります。

プログラミングは習うより慣れよ!

試行錯誤を繰り返し、プロダクトを作ってしまうのが最も効率の良い学習方法になります。

これまでの過程はそれができるようになるまでの訓練に過ぎません。

ある程度プログラミングについて理解できてきたらこのフェーズに重きを置くようにしましょう。

また、プロダクトを作成していると途中で躓くことが多々あると思います。

そう言った場合は、再度書籍を見返して知識の幅を広げていってください。

最終的にはこの繰り返しになります。

まとめ

学習手順をまとめると以下のようになります。

プログラミングの学習手順
  1. プログラミングの楽しさを知る
  2. 学習サイトでインプット
  3. 実際に手を動かして(軽)アウトプット
  4. 基礎知識(原理)を学ぶ
  5. プログラミング言語を選ぶ
  6. フレームワークについて学ぶ
  7. 書籍を読む
  8. 実際に手を動かして(重)アウトプット
  9. ⑦⑧を繰り返す

ハニ太郎

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

プログラミングスキルは今後のあなたの役に立つと私は確信しております。

この記事を読んで終わり・・・ではなく、
今から学習をスタートさせましょう!!!

コメントを残す