【外コン内定者がこっそり教える】就活生におすすめしたい本6選!

外コンおすすめ就活本

ハニ太郎

こんにちは、ハニ太郎です♪

本屋に行くと、沢山の就活本が並んでいます。
ありがたいことではありますが、

  • どの就活本を買えばいいの・・・?
  • 就活本がありすぎて選べない・・・

このような悩みがつきものかと思います。
選択のパラドックスとはまさにこの事でしょう。

人は選択肢を多く見せられると満足する反面、選択を困難に感じ、結果的に満足度が低くなる生き物。

不思議な話ですよね笑

今回、オススメの本を6冊に絞ったのもこの選択のパラドックスが理由になります。

正直オススメしたい本は山ほどあります笑
それでも絞りに絞って6冊に抑えました。
なので本記事で紹介する6冊は必ず読みましょう!
後悔はさせません。
きっとあなたのお役に立つことでしょう(^^)

ハニ太郎

それでは前置きはこれくらいにし、本の紹介に移りたいと思います♪

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

1冊目に紹介するのは『LIFE SHIFT』

おそらくこの記事を読んでいる方の半分近くは100歳まで生きることになるでしょう。

100年ライフの時代においては、これまで当たり前とされてきた〈教育〉〈仕事〉〈引退〉の3ステージのライフコースを抜本的に見直さなくてはならなくなります。

この本にはそういった寿命100年時代にどう対処すべきかが記されています。

就職活動は人生の中でも最大の岐路の一つです。
「そもそも本当に就職すべきか?」
「就職したとしてその後をどう過ごすべきか?」
そんな風に考えさせられることでしょう。

これからの人生について考える上で非常に役立った本なので一番にオススメすることにしました。

金持ち父さん貧乏父さん

二冊目に紹介するのは『金持ち父さん貧乏父さん』
この本にはお金との付き合い方が記されています。

一流大学を卒業すれば一流企業に就職できて、一生安泰という時代は去りました。

つまり、会社に属してただ働くだけでは生きていけなくなるのです。

そんな時代を乗り切るためにはマネー・リテラシーを身につける必要があります。

マネー・リテラシーを身につければ、お金に縛られず自由に生きていけるようになるからです。

こういった類の書籍をいくつも読みましたが、ロングセラーだけあってやはりこの本が現状ではNo. 1かなと思います。

若いうち、特に就職以前にお金の哲学に触れておくべきだと私は思っているので、ここで推薦することにしました。

採用基準

3冊目に紹介するのは、『採用基準』

マッキンゼーの採用マネージャーを12年勤めた伊賀泰代さんが書かれています。

マッキンゼーといえば、コンサル業界を受けている学生なら知らない人はいないくらいの超有名企業。

この本では『採用基準』という表題からも分かるように人事側の目線を知ることができます。

”敵を知り、己を知れば、百戦危うからず”
ご存じの方も多いかと思われるこのセリフ。
就職活動も然り。
自分の都合だけを押し通していてはいけません。

採用者側の意図も汲み取り自分をアピールすることができれば、それこそ百戦危うからずでしょう。

なので、就活生のうちにこの本を読んでおくことをオススメします。

「リーダーシップ」とは何か?
読了後には理解できていることでしょう。

さあ、才能に目覚めよう

4冊目に紹介するのは『さあ、才能に目覚めよう』

この本ではストレングス・ファインダーというツールを使いあなたの強みを”見える化”してくれます。

就職活動において自己分析は大変重要です。

ハニ太郎

なお、自己分析については下記の記事にまとめてありますので参考にしてみてください♪
【就活生必見!】自己分析のやり方と必要性についてを追加 (1)【就活生必見!】自己分析のやり方と必要性について

この本を読むことで効率よく自己分析を済ませることができます。

そのため、「まだ自己分析が済んでいないよ」という学生は必読です!

ゼローーーなにもない自分に小さなイチを足していく

5冊目に紹介するのは『ゼローーーなにもない自分に小さなイチを足していく』

あの有名な”ホリエモン”こと堀江貴文さんが書かれた本になります。

軽快な語り口調で書かれているため、本を読み慣れていない方でもスッと頭に入ってくるでしょう。

この本では、堀江貴文さんの自伝を通じて、人生に対する姿勢を学ぶことができます。

「学生時代に頑張ったことなんてないよ・・・」という学生には特におすすめです。

まずは0に1を足すつもりで、この本を手に取り読むことから始めてみてはいかがでしょうか?

とても勇気づけられる一冊となっております。

企業参謀

最後に紹介するのは、『企業参謀』

多方面で活躍していらっしゃる大前研一さんが書かれています。

正直この本は紹介するかどうか迷いました。

というのも、内容が少し難しいため挫折してしまう方も中にはいらっしゃると思ったためです。

それでも紹介するのは、内容が素晴らしいからに他なりません。

めちゃくちゃ役に立ちます。

論理的思考といった類の本が巷に溢れていますが、色々手を出すよりこの本を何度も読み直した方がよっぽど有意義です。

何度も読み直し実践に移すことで、考え方を脳に染み込ませていきましょう。

おわりに

今回紹介した6冊に限らず言えることですが、読んだだけでは意味がありません!

自分の事として受け止め実践に移すことではじめてあなたの役に立ちます。

それを理解した上で、上記で紹介した本を手に取っていただけたら幸いです。

ハニ太郎

ここまで記事を読み進めていただきありがとうございました♪

あなたが就職活動を成功で収められるよう応援しております(^^)

コメントを残す