【就活生必見!】筆記試験の種類と対策方法について

ノートと筆記用具

ハニ太郎

こんにちは、ハニ太郎です♪

「そろそろ筆記試験の勉強はじめなきゃ・・・」

「でも何から手をつければいいんだ・・・?」

「とりあえずSPIってやつやっとけばいいのかな?」

このように最初は分からないことだらけでしょう。

 

筆記試験は、努力すればしただけ報われやすい項目。

面接の練習ばかりして筆記試験に落ちてしまっては本末転倒です。

なるべく早い段階で筆記試験の学習を済ませておきましょう。

今回の記事では、筆記試験の種類と対策方法、それらについてのオススメ本を紹介していきたいと思います。

筆記試験の種類

筆記試験の種類には以下のものがあります。

  • SPI
  • 玉手箱
  • TG-WEB
  • 企業独自の筆記試験
  • その他

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

SPI

SPIは幅広い企業で採用されているため、避けては通れない筆記試験であるといえるでしょう。

問題のレベル自体は難しくありません。

しかし、制限時間が短く、問題数が多いです。

そのため、問題処理能力が要求されます。

受験方式は以下の4種類。

  • テストセンター
  • Webテスト
  • ペーパーテスト
  • インハウスCBT

ハニ太郎

なお、オススメの参考書は以下。

玉手箱

この形式も多くの企業が取り扱っているため、対策する必要のある学生が多いかと思われます。

問題の難易度はSPIより高いです。

しかも制限時間が短いためこちらも問題処理能力が要求されます。

ハニ太郎

なお、オススメの参考書は以下。

TG-WEB

テスト内容は少し難しかった印象があります。

特殊な問題形式でもあるため、ノー勉で挑んだら撃沈すること間違いなし。

それと、テスト前は折り紙を用意しておくことをオススメします笑

ちょっとズルいですが、時短できますよ^^

言っている訳は問題を解いてみれば理解できると思います。

ハニ太郎

なお、オススメの参考書は以下。

企業独自の筆記試験

上記で紹介した試験形式を用いている会社がほとんどですが、独自の筆記試験を課す企業もあったりします。

私は受けなかったのですが、マスコミ関係は独自の筆記試験が課せられる場合が多いです。

受ける可能性がある学生は、時事問題や一般常識については日頃からアンテナを張るようにしておきましょう。

その他

その他にもCABやGABといった筆記試験が存在。

もし受ける場合は、内容が特殊なので試験内容を調べてから挑むことをオススメします。

筆記試験の対策法

筆記試験の種類については把握できたでしょうか?

これから先は筆記試験の具体的な対策方法について解説していきます。

志望企業の試験形式を把握しよう

学習を始める前にまず、行きたい企業がどの試験形式を用いているか調べましょう。

試験勉強に労力はかけたくありませんよね?

全形式のテスト勉強をするのはあまりにも非効率的なので、まずはこのフェーズから行うことをオススメします。

ハニ太郎

志望企業の試験形式を調べるには以下の本が参考になります。

こんな事を言うのもなんですが、正直立ち読みで十分です笑

どの形式の試験勉強をするべきなのか、この本で把握しておきましょう。

参考書を解く

自分の勉強するべき形式が分かったら次にその形式の参考書を一冊購入しましょう。

上記で紹介した本でも良いですし、自分の目で確かめて使いやすそうなものを選んでも良いと思います。

注意
むやみに何冊も購入するのはやめましょう。一冊を何度も回した方が圧倒的に効率が良いからです。

購入したら、その本に書かれている問題を何回も解き直しましょう。

問題を解く際は、自ら制限時間を設けることをオススメします。

ダラダラやって解けたとしても、ほとんど意味をなさないからです。

本番を意識した時間設定を心掛けましょう。

性格診断はあえて何も対策せずに挑む

性格診断については諸説ありますが、私は「ありのまま回答すれば良い」と思っています。

嘘はやはり良くないです。

後々どうせバレるのですから。

性格のせいで企業に落ちたとしたら、その企業はあなたの行くべき企業ではなかったのでしょう。

これはある意味で学生側からのフィルタリングと言えます。

ありのままの自分を受け入れてくれる企業に入社できるのが、一番幸せなことではないでしょうか?

おわりに

筆記試験においては、結局はあなたが努力する他ありません。

めんどくさいからと後回しにするのではなく、めんどくさいことだからこそ早めに済ませておきましょう。

ハニ太郎

ここまで記事を読み進めていただきありがとうございました♪

あなたが就職活動を成功で収められるよう応援しております^^

コメントを残す