エンジニア向けサイト「ENGINEER LIFE」を開設

【Meetup】留学先で現地の友達を作ろう!登録方法から使い方まで解説

Meetup

こんにちは、ハニ太郎(@82_taro)です♪

留学先で現地の友達を作りたい・・・

この記事を読まれているあなたは上記のように思われていることかと思います。

しかし、留学先で普通に生活しているだけだと、現地の人と接点を持つ機会ってあまりないですよね?

実は「Meetup」というサービスを利用すれば、この問題は解決可能です。

本記事では、そんな「Meetup」の登録方法から具体的な使い方まで解説していきたいと思います。

ハニ太郎

最後まで読んでね♪

Meetupとは?

Meetup」とは、ザックリいうと共通の関心事を持つ人同士がリアルで繋がるためのサービスです。

このサービスの最大の特徴は、リアルに会って交流することができるという点でしょう。

チャットサービスとは異なり気軽に会うことができるため留学先で現地の友達を作りやすいです。

また共通の関心事を持っていることから気が合う確率も高いと言えるでしょう。

私の場合だと、「バスケ好き」「IT好き」「日本文化好き」などのコミュニティに参加しています。

料金については参加するグループによって異なりますが、無料もしくは低価格の場合がほとんどです。

気軽に始められるサービスなので、この機会に登録を済ませておきましょう。

Meetupの登録方法

登録方法はとても簡単です。

まず「Meetup」のサイトを開きます。

Meetup登録方法

次に画面右上の「登録する」ボタンをクリック。

Meetup登録方法

上記の画面に移ると思いますので、自分の都合の良いものを選んでください。

登録が完了するとメールが届くので、そこに記載されたURLをクリック。

あとは興味のあるテーマを選択すればOKです。

Meetupの使い方

さて、登録が済んだら自分の興味のあるグループを見つけてイベントに参加してみましょう。

イベントの探し方は以下の3種類。

  • 検索窓からイベントを探す
  • 「グループ」タグでイベントを探す
  • 「カレンダー」タグでイベントを探す

ホーム画面の以下の部分から探すことが可能です。

Meeup使い方

あとはイベントを選択し、「参加しますか?」の部分にチェックを入れればOK。

なお、イベント当日は集合時間までには現地に到着するようにしましょう。

どんなイベントに参加するのがオススメ?

基本的には自分の興味のあるイベントに参加すれば良いというのが私の意見です。

しかし、初心者からすると「どのイベントに参加すべきか」は気になることかと思います。

そこで、もしあなたが現地の言語を学びたいと考えているのであれば「Language Exchange」系のイベントに参加するのがオススメです。

「Language Exchange」とは、文字通りお互いの言語を交換することを指します。

日本語を学びたいと思っている現地の人から現地の言葉を教えてもらうことができるのです。

参加するイベントに迷っているのであれば、とりあえずこういったイベントに参加してみましょう。

また、英語を学びたいと思われている方は以下の記事を参考にしてみてください。

>【完全版】半年間でペラペラ?英語勉強方法まとめ

おわりに

ハニ太郎

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

この機会に是非「Meetup」に登録し、興味のあるイベントに参加してみましょう。

「善は急げ!」です。

さあ、留学先で現地の友達を作りましょう!

1 COMMENT

コメントを残す