【最新版】セントラルパークの見どころは?おすすめの楽しみ方をご紹介

セントラルパーク

ハニ太郎

こんにちは、ハニ太郎です♪

セントラルパークといえば・・・

ニューヨークが舞台の映画やドラマには必ずと言っていいほど登場しますよね笑

それだけ多くのニューヨーカーから愛され続けているということなのでしょう。

今回はそんなセントラルパークに纏わるおすすめ情報をまとめてみました。

セントラルパークの主な見どころ

セントラルパークといってもかなり広いです。

地図を見ると一目瞭然。

そんな広々としたセントラルパークを満喫すべく事前に見どころを押さえておきましょう。

以下に主な見どころをまとめてみました。

  1. ベセスダの噴水
  2. ストロベリー・フィールズ
  3. シープ・メドウ
  4. 回転木馬
  5. コロンバス・サークル

①ベセスダの噴水

ベセスダの噴水

1873年に建てられた天使の像が中央に立つ噴水。

公園のランドマークにもなっています。

映画にもよく出てくる定番スポットですね。

②ストロベリー・フィールズ

ストロベリー・フィールズ

上記の写真は、ジョン・レノンの死後オノ・ヨーコと当時の市長によって捧げられたモザイク。

ここもまた定番の観光スポットです。

③シープ・メドウ

セントラルパーク

THEセントラルパーク”を味わうことができるのがこのシープ・メドウ。

ここに座ってのんびりしているだけでも気持ち良かったです。(プチニューヨーカー気分)

ちなみに「シープ・メドウ」という名前の由来は、実際にこの場で羊を放牧していたところから来ております。

④回転木馬

回転木馬

アンティークなメリーゴーランド。

帰り際に立ち寄ってみる価値アリ。

⑤コロンバス・サークル

コロンバス・サークル

セントラルパーク南西の入り口に位置しているのがこのコロンバス・サークル。

近くにタイムワーナー・センターがあるのでそこでショッピングを楽しんでから帰るのがおすすめ。

 

おすすめの楽しみ方

セントラルパークといっても楽しみ方は千差万別。

その楽しみ方をいくつかご紹介したいと思います。

主な見どころを歩いてまわる

前章で紹介した定番の観光スポット。

実は番号順にまわると効率良くセントラルパークを満喫できるようになっております。

「5th Ave. & 59th St」から出発し、

  1. ベセスダの噴水
  2. ストロベリー・フィールズ
  3. シープ・メドウ
  4. 回転木馬
  5. コロンバス・サークル

とまわるのが、いわゆるモデルルート。

セントラルパーク動物園で動物と触れ合う

セントラルパーク内には動物園も。

有料(※大人$18,シニア$15,子供$13)にはなってしまいますが、せっかくセントラルパークを訪れたのなら動物園ものぞいてみることをおすすめします。

※2018年10月時点

イベントを楽しむ

セントラルパークでは音楽イベントや季節ごとのイベントが多数存在します。

行く時期によっても異なりますので、気になる方は公式ページで確認してみてください。

 

おわりに

ハニ太郎

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

広大な敷地を持ち自然で溢れるセントラルパーク。

ニューヨーカーの憩いの場として利用されているというのにも納得です。

ニューヨークを訪れた際は、セントラルパークにも立ち寄ってみることをおすすめします♪

コメントを残す