【MoMA】ニューヨーク近代美術館に行ってきた!有名作品や見どころをご紹介します

ニューヨーク近代美術館

ハニ太郎

こんにちは、ハニ太郎です♪

先日、ニューヨークにあるニューヨーク近代美術館(MoMA)に行って参りました。

本記事では、その経験に基づき有名作品や見どころをご紹介していきたいと思います。

【MoMA】ニューヨーク近代美術館の基本情報について

1929年、John D.Rockefeller Jr夫人ら3人のニューヨーク市民によって設立されました。

近代アート作品を中心とした美術館です。

場所はミッドタウンにあるため、とてもアクセスしやすいと言えるでしょう。

なお、営業時間は10:00~17:30。
(金曜日のみ10:00~20:00)

ニューヨーク近代美術館の入場料は以下。

大人(17~64)$25
シニア(65~)$18
学生$14
16歳以下無料

※金曜16:00~20:00は入場料無料!

そのため、スケジュールに余裕のある方は金曜日の夕方に行くと良いでしょう。

MEMO
大きな荷物は持ち込めないため当日は身軽な格好で行きましょう。

【MoMA】ニューヨーク近代美術館の見どころ・有名作品のご紹介

まずは、受付で「館内案内図とガイド」を。
(日本語ガイドも用意されています)

日本語ガイド

その後はメインとなる5階に向かいましょう!
※4,5階がミュージアムの常設展となります。

5階は20世紀美術が凝縮されたエリア。
・印象派(モネなど)
・ポスト印象派(ゴッホやセザンヌなど)
・キュビズム(ピカソなど)
などと皆様ご存知の作品が展示されています。

ハニ太郎

では、有名作品をご紹介♪

星月夜

はい!早速ですね笑
美術に興味がない方でも見た事はあるのでは?
ゴッホの『星月夜』です。

ニューヨーク近代美術館の客寄せパンダであるこの作品は5階に展示されています。

星月夜

すごい人の数ですね笑
この写真を撮るのも一苦労でした。

郵便配達人

こちらもゴッホの作品。
郵便配達人、ジョセフ・ルーランを描いています。

アヴィニヨンの娘たち

お次は、ピカソの『アヴィニヨンの娘たち』
こちらも有名な作品ですね。

ピカソ作品

ピカソ作品

他にもピカソの作品が沢山展示されていました。

ニューヨーク近代美術館作品集

ニューヨーク近代美術館作品集

もちろん、ゴッホやピカソ以外の有名な画家による作品も多く展示されています。

5階以外にも近代美術を感じられる作品が沢山ありましたので、これらを見た後はゆっくり他のエリアもまわってみましょう。

お土産

また、ニューヨーク近代美術館を出てすぐのところにおみやげ屋があるので、お土産を買って帰るのも良いでしょう。

おわりに

ハニ太郎

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました♪

ニューヨークには美術館が沢山あります。

その中でも今回紹介したニューヨーク近代美術館は市民からも観光客からも人気の美術館。

ニューヨークを訪れた際は是非ニューヨーク近代美術館にも足を運んでみてください(^^)

コメントを残す